肌が乾燥する原因は?どんな対策をしたらいいの?

肌が乾燥する原因は?どんな対策をしたらいいの?

肌乾燥に悩む女性

 

お肌の乾燥は多くの女性にとって切実な問題ですよね。

 

この記事では肌が乾燥する原因は何なのか、また肌の乾燥対策としてどのようなスキンケアを行えば良いのかをご紹介します。

 

お肌が乾燥する原因

お肌のうるおいは、

  • 皮脂によって作られる皮脂膜
  • 角質層で水分を抱え込む働きをしているNMF(天然保湿因子)
  • 角質層でラメラ構造を作って水分を逃がさないようにしている細胞間脂質

の3つの保湿因子が、肌のバリア機能の役割を果たすことで維持されています。

 

肌が乾燥する原因は、これら3つの保湿因子が減少したり正常に働かなくなったりするからなんです。

 

皮脂量の低下

肌の表面を覆って肌を外部刺激から守ったり、内部の水分が逃げないような働きをする皮脂膜は、皮脂によって作られます。

 

皮脂は男性ホルモンによって分泌が促進されますから、男性ホルモンの少ない女性はもともと皮脂量が少なく、乾燥肌へと傾きやすいと言えますね。

 

また血行不良など、代謝が低下すると皮脂量の分泌も少なくなるんですよ。

 

過度の洗顔も皮脂膜を必要以上に洗い流してしまうことにつながります。
過度の洗顔は皮脂量の減少だけではなく、NMF(天然保湿因子)や細胞間脂質の減少にもつながるんですよ。

 

NMF(天然保湿因子)の減少

水分を抱え込んで肌のうるおいを保つ働きをするNMF(天然保湿因子)は、紫外線やストレス、睡眠不足、加齢などが原因で減少します。

 

細胞間脂質の減少

角質層でラメラ構造を作り、強力な肌のバリア機能を担っている細胞間脂質の主成分はセラミドです。
セラミドは加齢とともに減少すると同時に、作られる量も減っていきます。

 

アトピー性皮膚炎の人は、セラミドの量が一般の人の1/3程度しかないことが分かっているんですよ。

 

肌の乾燥への対策

クレンジング

クレンジングは日常のスキンケアの中でも、最も肌に負担になるものです。
特に、

  • 摩擦による肌へのダメージ
  • 界面活性剤による肌へのダメージ

が大きいと言えるでしょう。

 

まず肌をなるべく擦らずにメイクを落とすことが大切。
肌のためにと洗浄力の低いクレンジング料を使って、長い時間かけてゴシゴシ肌を擦って汚れを落としていては本末転倒です。

 

短時間でメイクが落とせるような洗浄力のあるクレンジング料を選びましょう。
またクレンジング料はたっぷり使って、短時間で終わらせるようにしましょう。

 

保湿化粧品

肌が乾燥している場合は、保湿ケアは化粧水だけでは不十分。
保湿成分の入った美容液や乳液・クリーム等を使って、しっかり保湿ケアを行いましょう。

 

保湿美容液は化粧水で肌を整えた後に使います。
その後、乳液やクリームでフタをして、肌に与えたうるおいを閉じ込めましょう。

矢印

白漢 しろ彩 セラミドリッチクリーム

白漢 しろ彩 セラミドリッチクリームの特徴
白漢 しろ彩 セラミドリッチクリームは人の肌の中に存在するセラミドと同じ構造の、「ヒト型セラミド」を配合。化粧品そのものを肌と同じラメラ構造にすることで浸透力を高め、うるおいを実感できるスキンケアです。抗シワ効能評価試験済み、また「赤ら顔改善効果」が医学誌に掲載された確かな実感力が自慢です。
価格
3,700
評価
評価5
備考
価格は定期初回価格(税抜)送料無料。
管理人早紀のコメント
こっくりとしたテクスチャーのクリームですが、伸ばすととってもみずみずしく、気持ちよく伸び広がります。ハンドプレスでしっかりなじませるとベタつきもなく、お肌は手に吸い付くようにしっとり・モッチリ。ハンパない保湿感はクセになります。使い続けるうちにお肌の内側からうるおうのが実感でき、指で押すとはね返されるような弾力も。乾燥肌や乾燥小じわにお悩みのあなたにぜひおすすめしたいスキンケアです。